北海道食糧産業株式会社(SYOKUSAN)

事業内容

business 03

業務部

エネルギー部門

灯油やLPガスの卸・小売りを主軸に、
地域の皆さまと細やかにコミュニケーション。

三笠にある空知事業所を拠点に、近隣地域の工場や医療施設、養豚場など業務用LPガスの供給のほか、北海道の冬の暮らしに欠かせない灯油を圏内約1,500戸のご家庭にお届けしています。高齢者の一人世帯が増えるなか、灯油の配達を通してお年寄りの暮らしに寄り添い、電球交換などのちょっとしたお困りごとや、除雪など生活面でのサポートも。ホームタンクの洗浄やガス器具などの取り付けにも応じます。ショクサンの原点である食の卸からご縁をいただいた三笠エリアで、地域の皆さまの暮らしを応援します。

機械・資材部門

精米機械・包装資材の各種取り扱いから、
精米工場の設計・施工まで一貫してお受けします。

米穀卸各社との深いつながりから得た経験と実績を生かし、精米機、選別機、米包装機など精米関連機器を販売しています。また、商社として単に商品を販売するのみならず、精米工場の設計・施工・アフター管理全般を行ない、環境整備の観点からもサポートいたします。ショクサンと米穀卸各社との共同出資で設立した(株)協同パックでは、米のポリ袋をオリジナルデザインで製作。またラミネートなどその他包装資材、米贈答箱、シールなども小ロット多品種、スピーディな対応で、お客様のご要望にきめ細かくお応えします。